2016年ノルマンディー地方写生旅行(LE VOYAGE EN NORMANDIE EN 2016)

今年はジベルニーからルーアン、カン、オンフルールを経由してエトルタまでモネを辿る旅でした。印象派を生んだセーヌ河畔この地方の空は千変万化で彼が数枚のキャンバスを用意して次から次に描いたというのも納得出来ました。またモネのアトリエに、所狭しと飾られた浮世絵に感動しました。彼が広重や北斎から色々なものを吸収したのだろうと推察でき同じ日本人として嬉しく思いました。

(任意のHTML タグを挿入します。)